職種・営業所の垣根を越えて
様々なデータの共有を実現!

事務職

2016年入社

今の仕事の内容について

事務の仕事は、資料作成や売掛金の処理、物流手配、事務所の清掃まで、営業所の運営にかかわるほぼ全てが業務範囲です。
中でも一番重要な仕事は、お客様への電話対応です。営業職の社員は外出が多いため、会社にかかってきた電話には基本的に一番最初に応対します。担当者への取り次ぎだけでなく、簡単な問い合わせや注文のご依頼であれば直接回答することもあります。急を要する注文もあるため、倉庫からの出荷、配送の手配など臨機応変な対応を求められます。お客様とのコミュニケーションはもちろんですが、営業マンの要望を汲み取り、必要なサポートを行えるよう心掛けています。

日本スピードショアを選んだ理由

出産・育児などのライフイベントも含め、家庭と両立しながらも自分が生き生きと働ける環境を整えよう!とキャリアプランを練り直したことが転職のきっかけです。長く働いていきたいと考えていたため、転居を伴う異動がなく、育休後も女性が活躍できる会社を探していました。
面接時に「産休・育休をとりたい、取得後も長く働きたい」と希望をお話しした際も、面接官や現在の上司は快く受け入れてくれました。

やりがい・心掛けていることについて

事務の仕事には、売上目標といったわかりやすい数字の指標がありません。スムーズに業務がまわるよう、社員を支えるのが仕事です。「できていて当たり前」「できていなければ誰かが困る」役割なので、プレッシャーもありますが、やりがいもあります。チームで仕事をしていることをいつも忘れずに、できる限り効率的に。少しでも皆さんの仕事が楽になるよう、サポートをしたいと思っています。

今、チャレンジしていること

他営業所やセンターと連携し、在庫の調整やデータの共有など、職種や営業部の垣根を越えてコミュニケーションを取るようにしています。

プライベート休日の過ごし方、
リフレッシュ方法

平日のアフターファイブは、保育園のお迎えや夕食の支度…と息つく暇もなく怒涛の展開です。休日は子供と公園に行ったり、電車や消防車を見に行ったりと、子供の笑顔を拝むため走り回っています。

将来の後輩へのメッセージ

日本スピードショアは、自分自身のタイミング・キャパシティ次第でどんどん仕事の量や幅を開削していける。そんな風土が根付いているところが一番の魅力です。「こんなことに挑戦してみたい」「こうしたらもっと改善できるのでは」と思いついたことは、「どんどんやってみな」と背中を押してフォローしてくださる上司や同僚がたくさんいます。

採用について
TEL (採用)

日本スピードショア株式会社

Mail:saiyo-east@speedshore.co.jp
お問い合わせ

ご応募・その他のお問い合わせは
こちらからご連絡ください。

お問い合わせフォーム
お問い合わせ

WEBからのご応募・その他のお問い合わせは
こちらからご連絡ください。

お問い合わせフォーム
採用について
TEL (採用)
日本スピードショア株式会社
Mail: saiyo-east@speedshore.co.jp
TEL
エントリー
お問い合わせ
中途採用情報