エアロラップ(AERO LAP)

エアロラップ(AERO LAP)

産業機械製品 レンタル 販売
エアロラップ(AERO LAP)
鏡面加工装置(エアロラップ-LAPPING MACHINE)

目的用途

生産性向上省エネ・メンテナンス磨き・バリ取り

製品分類

切削加工成形表面処理設備保全管理金型・金型部品 エアロラップ、エスリム

ワークの形状や研磨内容に応じた機種をお選び頂けます。

POINT 1

水分を含有した湿式研磨材(マルチコーン)

水を含有することで弾力性および粘着性を有し研磨砥粒を複合させたマルチコーンをワークの表面に高速で滑走させて発生する摩擦力により磨くことができます。
POINT 2

超鏡面仕上げ

曲面や凸凹部の磨き、エッジの効いた美しい仕上がりを実現。
POINT 3

クリーン加工

粉塵が起こりにくく集塵機が不要、廃油や排水がない清潔な加工を実現。

他に類を見ない画期的なラッピング技術

従来では、ラッピングの難しい形状の金型を、寸法・形状を損なわず、美しく、瞬時にラッピングします。
マルチコーン(湿式メディア+研磨砥粒)を研磨面に高速で滑走させます。

◆特許:第3376334号

メカニズム(湿式メディアで滑らかな鏡面に仕上げます)

コーティング面へのエアロラップ効果

エアロラップYT-300による30秒加工の様子。

コーティング(TiN)施工後の表面粗さ。Ra0.195μm

Ra0.038μmと、約1/5になり摺動性・離型性が向上

 

複雑形状金型の寸法・形状を損なわない抜群の光沢に仕上がります。

【エアロラップ処理例】

PG加工後 Ry1μm×20倍


エアロラップ3分 Ry0.3μm×20倍

装置ラインナップ

ワークの形状に合わせてお選びください。(エアロラップ各機種)

YT-100

YT-300

YT-300H

☆新登場:YT-350S・YT-300J

YT-350S

 

新機種がラインナップ
・治具などのオプションをつけやすい
・磨きの自由度が高い
・ワークを投入しやすい


YT-300J:上方空間が広くなり、様々な形状・サイズの加工が可能。

☆新登場:YT-100N

YT-100N:タイマーが標準装備、従来のYT-100よりも装置内が広くなり治具の取付、自動化などの対応も可能。

■オプション

【自動回転治具】

【ホブカッター用自動治具】

■自動回転治具
・取り付け可能機種:YT-300、YT-300H
・加工可能サイズ:最大径φ300mm×L130mm、35kgまで
・機能:正転・逆転、回転速度調整、角度切り替え、タイマー

■ホブカッター用自動治具
・取り付け可能機種:YT-300H
・加工可能サイズ:最大径φ120mm×L200mm、15kgまで
・機能:往復回転数調整、回転回数調整、割り振り、往復スピード調整、タイマー

 

消耗品・備品カタログはこちら

 

※製品の外観および仕様は予告なく変更する場合があります。
※エアロラップは株式会社ヤマシタワークスの製品です。

 

お気に入り

  • Favorite list is empty.
LoadingClear favorites

保存はCookieを削除されると、保存リストも消去されます。

製品サポート

国内45の拠点でお客様のケアや
ご相談を受けております

製品サポートはこちら お問い合わせフォーム
TEL
受付時間:平日9時~17時|土・日・祝を除く
製品サポート
製品サポート
国内45の拠点でお客様のケアやご相談を受けております。
TEL
受付時間
平日9時~17時|土・日・祝を除く
お問い合わせフォーム
TEL
〈受付時間〉
平日9時~17時
土・日・祝を除く
お問い合わせフォーム
お問い合わせ
製品カタログ