製品情報
製品情報
Product
土木工事用製品
測量機器関連

後付け型2Dマシンガイダンスシステム
NETIS
登録番号
KT-170111-A
後付け型2Dマシンガイダンスシステム
深さ・勾配・距離をリアルタイムで測定し、簡単に掘削作業が行えます。
POINT1
操作が簡単

センサーにより刃先の位置を正確に測定できます。ガイダンスに沿って操作するだけなので、誰でも簡単に精度の高い作業が可能です。

POINT2
取り付けが簡単

ケーブル・溶接不要であらゆる油圧ショベルに簡単に取り付け可能。モニターの指示に沿って作業するだけなので設定も簡単です。

POINT3
載せ替えが簡単

ワンタッチで着脱が可能です。100通りの設定を登録しておけるので、載え替えごとのセットアップは不要です。

■iDigの導入メリット

iDigなら、このようなお悩みにお応え出来ます!

a

1.「作業時間を短縮したい!」

作業中に掘削高を測量する時間を削減し、

重機の待機時間も減らすことが出来ます。

 

[]

2.「燃料・材料代を節約したい!」

重機の待機時間を短縮し、燃料消費を抑えられます。

余掘りの回数も減り、材料の浪費も無くなります。

 

[]

3.「低コストで業務改善したい!」

低コストで作業の効率化を図れるため、

重機レンタル期間を始めとした、工事に必要な諸経費を削減することが出来ます。

 

[]

4.「人手不足を解消したい!」

重機オペレーターが足りない、という時でも安心です。

画面のガイダンスに従うだけで、誰でも熟練工と遜色ない施工が可能です。

 

[]

5.「事故リスクを軽減したい!」

測定員が掘削箇所に立ち入る必要がなくなるため、

重機との接触事故防止に繋がります。

 

■iDigの特長
・各センサーを取り付けるだけで、お使いの油圧ショベルがICT対応マシンに早変わりします。
・モニターのガイド通りに施工すれば、精度±1cmの高精度な作業が誰でも簡単に行えるようになります。

[]

[]

[]

[]

[]

 

現場使用例
【整地作業及び法面整正】
【住宅基礎工事】
■構成品仕様表

iDig構成品

 

iDig Touch2D

電源 12 / 28V
精度 ±1cm
使用温度 -20℃ ~ +70℃
コンボセンサー/

ミニセンサー

電源 ソーラー
サイズ 70 × 100 × 25mm /

55 × 75 × 25mm

重量 242g / 153g
防水・防塵性 IP67
コントロールボックス 解像度 800 × 480ピクセル
メモリ 100通り

 

標準セット構成品一覧

 

標準セット構成品名称 数量
ミニセンサセット 2
コンボセンサセット 1
2Dセンサセット 1
LEDディスプレイ 1
LEDディスプレイクレードル 1
コントロールボックス 1
コントロールボックス用クレードル 1
センサ取り外し用キー 1
接続ケーブル 2
電源ケーブル 1
ラムマウント 2
ダブルサクションカップ 1
ミニポール 1
延長用ポール 1
5/8″用アダプター 1
レーザーポインタ 1
アダプター 5/8~1/4″ 1
■概要・活用方法
・油圧ショベルを使用する土工工事において、従来計測員の目視により逐一確認しながら進めていた作業を、当該技術を用いることで人を介在させずに高精度の掘削作業が出来る、汎用性の高い油圧ショベルの外付けセンサーシステムです。
・バケットの刃先位置が±1㎝の精度で表示されるため、LED表示機に従うだけで作業が出来るようになります。
・オペレーターは、入力した深さ、距離、勾配の2Dマシンガイダンスに従って作業を進めるため、掘削等作業に集中できます。
・高精度で掘削、確認作業が同時に出来る為、作業員(測定員)が掘削箇所に測量で立ち入る必要が少なくなることから接触災害防止につながり、油圧ショベルを使用する現場における安全性の向上に大きく寄与します。
・本技術センサーは受光器兼用センサーとなっているため、回転レーザーを水糸の代わりとする現場においても、別途受光器を取り付ける必要がありません。
■特徴・効果
・画面に指示が表示されるため、簡単にキャリブレーションが可能です。
・100種類以上の油圧ショベルとバケットの登録が可能であり、複数台への載せ替えができます。
・掘りすぎを制御し、設計図面通りの施工が可能になるため、丁張作業等が軽減され工期の短縮にもつながります。
・技術提供可能地域については制限がありません。
・各センサーはワイヤレスで接続する仕様のため、ケーブルの断線による故障の恐れがありません。
・太陽光電池を用いているため、環境にも優しい仕様です。
■活用上の注意点
・初期設定を間違えないようご注意ください。
・マシンガイダンス用2次元設計データを設計図から引用することとしてください。
・センサー及びLED表示機器等の設置スペースは、ブーム部で0.1m×0.1m×3箇所=0.03㎡程度、キャビン部で0.2m×0.2m×2=0.08㎡程度必要です。(ただし設置場所は変更可能)
・2Dチルトセンサーの補正範囲は、ピッチング及びローリング方向ともに最大40℃であることに留意してください。
・万一、センサーが故障した場合は、代わりのセンサーと交換するだけで復旧します。(インストール及びキャリブレーション不要)
・太陽光電池の耐用年数の目安は5年です。使用状況により交換を検討してください。
・オペレーター以外の作業者が作業範囲内へ立ち入ることを制限するようにしてください。
Contactcatalog downloadTOPへ